http://www.mrs-kitchen.com

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ 20121127[Tue]  
「お母さんのスキそうなもの見つけたよ」と、写メール。
駐車場に落ちていたとか

CIMG5954.jpg

 「わーいいなぁー」と、返信

次の日早速見にいきました。
どうやら、車の使い古した部品の様
やっぱり、私のスキにドンピシャでした。

そして、
彼女は家の中で黙々と繕いモノしていました。
子供の靴下です。

CIMG5949.jpg CIMG5950.jpg

わーいいね、といいました。

お気に入りの靴下だからとは言っていましたが

CIMG5956.jpg

これにもしていました。

そして、
これも、

CIMG5951.jpg

こんど、生まれてくる赤ちゃんには、
長年しまっておいたため、、黄ばんだところをチクチク
オーガニックの布を当てて
でも、何だか変かなぁーと言って

CIMG5968.jpg

紅茶染めにしてしまったそうです。

もうすぐ、生まれます。
09:07 | 日記 | 
▼ 20121122[Thu]  
11月22日
今日は、
いいふうふの日らしいですね。
でも、私の日めくりにはボタンの日ってありました。
私的にはボタンの日のほうがいいな。
なんとなく、ボタンの穴が4つ並んだ感じが1122ってことなんでしょうか。

CIMG5945.jpg
あ、この日めくり一日もめくっていません!

CIMG5947.jpg 龍年の元旦のままです。

毎日毎日を手描きで描いてあります。
破ってしまうなんてもったなさすぎるから。
CIMG5944.jpg  CIMG5938.jpg
誰の作品かわかりませんが、若い女の子のようです。

またしても、テレビで言っていました。
いい夫婦を長続きさせるコツは
①感謝すること。
②干渉しないこと。
③勘ぐらないこと。
         ですって!
14:44 | 日記 | 
▼ 20121119[Mon]  
朝一番に郵便局に行き、小包みを送りました。
先日の作品を遅くなってしまったけど
綺麗にちょつと変わった封筒に入れ
・・・
そしたら、郵便局の人がガムテープをパッと貼ってしまいました。

CIMG5948.jpg

アッと心の中で思いました。
表側にまでテープを出して無造作に
折角の封筒も台無し
あーあガックリ!
どうして、もっと丁寧に貼ってくれないんだろう?と思いながら、
でも、すぐにわたしが悪いんだと思いました。
わたしは格好ばかりを考えキチンとしてなかったんです。
でも、あーあです。
何だか朝からイヤでした。

気分転換にと、

CIMG5936.jpg CIMG5937.jpg

買って置いたモクモクファ-ムのイングリッシュマフィ-ン
オーブンでこんがり焼いて
すごーくおいしかったです。
小さくて、分厚くて、コロンとかわいくて
こんなんが作ってみたいです。
すぐに、なんでもしたくなる性格なんですねぇー。
困ったもんです。
18:53 | 日記 | 
▼ 20121115[Thu]  
奈良 法隆寺に行ってきました。
法隆寺
日本最古の木造建築
日本で一番に世界遺産に認可
そして、聖徳太子  
ぐらいしか知りませんでした。
やはり、少し勉強してから行くべきでした。(反省)
聖徳太子の2歳の銅像みて、
やっぱ利口そうな顔つきでした。
CIMG5895.jpg CIMG5893.jpg

家に帰り何気にみたパソコンにありました。

"横尾忠則が、
こどもの独創性を引き出すために、
使ったものは、

自然の山でも、
天然の滝でもない。

旅に出させるとか、
座禅を体験させるとか、
そういった「生のもの」ではまったくない。

加工品の最たるもの、

このコラムで何度も「それをやっちゃあおしまい」
と私が言ってきたもの、そう、

「他人の絵」だ。

「他人の絵」をうつさせる。

知らない人が見たら、
他人の絵をもってこさせて、
パクリを教えていると誤解するかもしれない。

でも、その一見パクリともとられかねない授業が、
こどもの独創性を引き出した。

だけではない。

絵を描くのが嫌いになっていたこどもたちが
絵を好きになった。

独創性を引き出す授業で、
これほどシンプルで、
これほど目に見えて教育効果が出たものを
私は見たことがない。"

ほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。

聖徳太子のようなお方はまれのマレ
やっぱり、そうかもしれないなーと思いながら、
このコラムを読みました。

CIMG5935.jpg 絵がうまく描けるようになりたいなぁー。
と、思いながら・・。
16:04 | 日記 | 
▼ 20121111[Sun]  
静かな雨降りの日曜日でした。
朝から家の中でした。
しなくてはならないこといっぱいあるのにしませんでした。
洋服にホックを3つつけただけでした。
それも、2年位前に買った洋服
ようやく着てみようという気になったから
飾って見ているだけでも充分と思う洋服だったからです。

ご紹介させてくださいね!

france antiques 19th darkindigo smockです。

CIMG5881.jpg

1年中、小屋に飾ってあった年もありました。
でも、ここ半年位は自分のクローゼットにかけておきました。
それをだしてきて、袖を短くしてホックをつけて

CIMG5882.jpg CIMG5888.jpg

農村男性野良着だったそうです。
首や袖口に入ったこまかい手作業を見とれてしまいます。
似合っても、似合わなくても、わたしにとっては大切な一枚です。
100年以上も前の洋服大切にしたいです。
21:25 | 日記 | 
▼ 20121109[Fri]  
CIMG5874.jpg
封筒の中に何か小さくラッピングしたものが、
なんだろう?と、
CIMG5878.jpg
1センチもないコーヒーカップ
さりげないプレゼント。
嬉しい!

CIMG5848.jpg
段ボール中に野菜が色々

CIMG5852.jpg
安曇野へ春に引っ越した友から。
半年しか経ってないのに、
もうこんなに上手に!すごい!
美味しかった!

美味しいこと嬉しいことわけてもらって、元気が出てきます。
わたしも何かしたいなぁーとすぐ影響を受けるわけです。
18:19 | 日記 | 
▼ 20121107[Wed]  
朝起きて一番にパソコンに電源をいれます。
そして、顔を洗い、すこしだけ用をすませ、
毎日楽しみにしているブログを開くという生活です。
そのお一人が今日も更新していませんでした。
病気にでもなっているんだろうか?
何か事件でもあったんだろうか?
明日こそは更新していてほしいなぁーと。
わたしは楽しみにしているんです。

もうお一人の方は悩んでいらっしゃる感じでした。

ブログなんて書いてなんになるんやろう?
なんて、わたしはバカなんやろう?

なんて事が書いてありましたが、お元気そうです。

お二人ともキチンとほぼ毎日更新してくれます。
わたしのお手本みたいです。
何気ない一日をかいてくれます。
あーこんなんつくったんだなぁーとか、
わたしだけじゃないんだとか納得させてもらったり、


毎日更新したいと思ってもこんなことねぇーと
書くのをためらってしまったり、
でも、書かないと何だかやり残したような、
どうして、もっとシンプルに物事考えないんだろう?

シンプルが一番と思ってはいるのに。

CIMG5867.jpg100円ショップで買ったキッチンタイマー
電池も入ってイテ100円でした。
シンプルで素敵でしたよ。
10:59 | 日記 | 
▼ 20121102[Fri]  
感心つづきの日々のつづき

CIMG5804.jpg
アイホーンのカバーですって
銅の上に何やら止めて、裏は皮でシンプルに止まっていました。
(裏の画像がなくて残念!)またいつか載せてみたいです。
何気に出されたのを見て、キャーすごいそして素敵!
自分で作ってさりげなく使ってる!

私がしていたネックレスを見て、
CIMG5847.jpg
あーそんな感じのモノもできますよ!
って、簡単におっしゃる。
一緒にやってみますか?なんていってくださる。
彼はいろんなことを伝えてゆく事が大切だと思う、ともいっていました。
まだ、若い彼なのに解っているなぁー。
年取った私がいうなら解るけど、

彼の暮らしそのものが芸術だと私は思っています。

また、作ったら、見てくださいね。
10:49 | 日記 | 
▼ 20121101[Thu]  
11月4日までです。
刈谷市美術館では猪熊弦一郎展をしています。
見てきました。
これと思う題材を見つけそればかりをたくさん描いてありました。
(題材を見つける事も大切なようです。)
ねこ、とり、顔、
なんと顔は自画像を毎日一年間描きつづけたとか
私は絵を上手に描けるようになるのが夢の一つです。
いのくまさん(慣れなれしくて失礼ですね)みたいに才能があり、その道の勉強をしている人でも、
ちゃんと描いているんだぁー
あー私も見習いたいと、(すぐに影響をうけます そして、すぐに忘れてしまうんです。)
でも、ほんとに絵を描ける人に憧れます。

先日、ナカオタカシさんの作品展の時来て下さった人が
お手紙を下さいました。
いつも、感心してしまうほど、絵も字もイラストも素敵です。
CIMG5841.jpg
こんなんに描けたらいいなぁーと。

そして、こちらも、
CIMG5843.jpg
来年の小川えみこさんのカレンダーです。
どうしてこんなに描けるんだろうと感心してばかりです。

感心ばかりの日は続きます。
13:37 | 日記 | 

10<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >12



templete by*淀川宮戸