FC2ブログ
http://www.mrs-kitchen.com

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ 20180427[Fri]  2018.04.26.
お店をやっていて幸せだなぁーと思う1つに、

リピーターお客様が、来てくださることです。

あ、良かった!!と思います☺️

そして、こちらの都合に時間まで合わせてくださる!!

いっぱい美味しいの食べるところ有るのに、、

わざわざ私たちのお店に

本当にありがたいなぁー

一生懸命やらなくてはと思います。

そして、、明日は名古屋から引っ越しして行ってしまっ

た友達がわざわざ遠くから、、来てくれる😊

高い交通費と、大切な時間を使って、、

あー、何だか申し訳ない気持ちと、、

嬉しい気持ちと、、

なかなか眠れません😉☺️


(毎朝味見?をする丸パン何個食べたのだろう
美味しいね!と言い合ってます😉)




00:12 | 日記 | 
▼ 20180422[Sun]  2018.04.22
友達や知り合いの人達が、

「この頃テレビは観ないわ!」

つまらないからって言うのです。

私も真似してやってみようと思うけどダメです。

テレビ大好き人間改造出来ません。

今も二階でチクチクしながら、イッテキュウを観ています!

と、いっても、音を聞いて手を動かしながら、、??

なかなか良いこと言うとドキッとします。

みやぞんが、何気なく言ってました。

(自分の機嫌は自分でとって、人にとってもらおうと思わないこと。)

みやぞんがいうから、説得力もあるし、真実味もあります。(みやぞんファンの私です😉☺️〕

ホントにその通りですよね!

テレビもラジオも私の大切なお友達☺️。

これからもよろしくね!です。


(今日もアーちゃんと会って遊びました。)




20:41 | 日記 | 
▼ 20180419[Thu]  2018.04.19.
お店の春休みが終わって1週間

毎朝、ナオがパンを持ってきます。

朝4時に起きて焼いているようです。

数は少ない、、その日の分だけ。

朝起きてきて、アオイコ(5才)が、

「わぁーアーちゃんもママのパン食べたいなぁー」と。

「あーちやん今日はね、お客様で、病気の人がいてね!
でも、頑張って歩いてきてくださる人がいるからその 人に一個お土産に持って行ってもらおうと思うから、、」

「そうか!ママ一個じゃなくてお代わりも
あげたら、、」

なんて、言うんだよ!

って、荷物も置かないで、話してくれます。

朝一、こんな会話で始まる1日です。

何気ない会話だけど、、

あんな、食いしん坊のアーちゃんが

随分成長したなぁーと、嬉しい朝でした。

健康で働けるありがたい事です🙇

健康でなくたって、痛くなかったらありがたいと

このごろ思うようになりました☺️


(ある日のアーちゃんと私)

07:44 | 日記 | 
▼ 20180415[Sun]  2018.04.15.
昨日土曜日夜、車の中でラジオをつけたら、。

浦島太郎と言っている!

アレ!私と一緒の事を考えているんだ!

浦島太郎のその後だ!

全然ストーリーは違っていたけど、、

ビックリ‼️

どうして浦島太郎のその後を考え出したかわからないけど、、

想像しているとなんだか、楽しくて、ワクワクする!

それを私の好きな刺繍にしてみる。


(竜宮城までは遠かった!お腹がペコペコな魚さん達竜宮城の天守閣?がエビフライ🍤に見え大喜びです)

「楽しみは、自分で作るもの、探しだすもの、」

薄暗い日曜日、刺繍日和です。

もう少しで第2話出来上がり。

頑張ってインスタに投稿して、皆さんに見て頂こう☺️

良い休日をお過ごし下さいね。
09:21 | 日記 | 
▼ 20180409[Mon]  2018.04.11.
昨夜はなかなか寝付けなかった。

と、いうのは、友達の話を思い出していたからだった。

病気の話 「癌の話」

癌と言ったって、、

この頃は治る人達が多い。

現にこの私だって治った🙇

でも、「癌ですね!」と言われた時のショックは

計り知れない。

遠くにいた息子より先に、まず1番に娘ナオに話した。

普段頼りない?ナオだったけど、、

別人のように頑張ってくれた。

いつもは引っ込み気味な彼女なのに、、

親も主人も居ない私には心強かった。
(ちょっと話がずれてしまいました)

その癌の告知の話がしたかったのです、

国民の2人に1人が癌にかかる時代なんでしょうか?

先生の告知の仕方に私は怒っているのです。《慣れすぎているのじゃないか!!》

友達に聞き返しました。

「本当にそんな言い方するの?」
「その後のフォローの言葉はないの?」って。

病気にかかるのは仕方ない!

で、告知されるのもしかたない!

でも、「あと、半年か1年ですね!」

なんて簡単に言って欲しくない。

現実を知ることは大切なことって事も分かっている。

でも、

先生だから納得させる優しい言葉が欲しい。

先生だからこそ、言える言葉があるはずだ!

なのに、本人の顔もみないで、パソコンのデーター

みながら、、!!😡

あーいやだなぁー。

聖職ともいう先生って職業なのに!

学校の先生もそうだ!

新学期が始まり子供達が学校へ楽しく行けるか、
どうかも先生にかかっていると思う!

どうか、
子供達が楽しく学べて、楽しく学校へ行けるような、言動を!!

とね!

なんだか、話が飛んでしまいました。が、、

先生は相手が人間なんだから、心して接して欲しいということです。

『追伸』
勿論、沢山のいい先生もいらっしゃいますよね。

では、お店の準備してきます。

〈今週の水曜日(11日〕からお店開けます。
お待ちしています。よろしくお願いします。〉


(アオイコ5才の作品が廊下一面に貼ってありびっくり!ちょっとあーちゃん嬉しそうでした。自宅の廊下です。)
09:32 | 日記 | 
▼ 20180405[Thu]  2018.0405.
娘のナオとはくだらない?話をよくします。

わたしが質問することが多いかな?

彼女の長所の1つに反応の良さがある。

昨日の質問は?

「誰のコンサートにタダで行けるとしたら行きたい?」
と(タダって言うところ、イヤらしいね😉〕

ナオ「さほど行きたい人いないけど、そうだなぁー
フジ子・ヘミングさんのは行きたいな!」

ナオ「どうだった?お母さん行ったよね」

私「素晴らしかったわ😍私ももう一度行きたいわ」

と、言う会話だけで終わりましたけどね!

、、、

その後、フジ子・ヘミングさんのこと思い出していました。

彼女の三越で行われた展示会に、もう何年も前に行きました。

やはり、素晴らしかった!!

自分の作品の前にその時作った思いいでを細かく書いてあった。

どの作品も魂?の入った素晴らしいものでした。

ピアニストなのに、

絵も描き、お裁縫もし、ヌイグルミをつくったり、
お料理したり
、、

ヘェーピアノだけ弾いているんじゃなかったんだ!

と、いっぺんにますます好きになってしまいました。

そういえば、わたしが、聴きに行った時も

なんだか、怪しげ《いい意味のですからね〕な格好で演奏し、、

演奏の間奏の時なんかにも、ピアノの上にティシュを置いたりしていたなぁー🤔(神経質そうじゃなくて私は好き)

そのギャップがほんと、素敵だった!!

やっぱり、ギャップは魅力なんだなぁーと思ったことを思い出しました。

さっき検索してみたらフジコさん85歳におなりでした。

でも、ちゃんと今だって凄~い勢いでコンサート活動していらっしゃいます。

カッコいいなぁー。

この夏はコンサートに行きたいなと思いました。


(あと、一週間で春休みも終わりです。玄関に行くと、椅子の上にパンダサンが、動物好きなナオが乗せたんダァー〕






11:30 | 日記 | 
▼ 20180404[Wed]  2018.04.04.
朝、ナオから電話で、「動物園に行かない?」と、、

「動物園行きたい!」と、何年ぶりかに行ってきました

前回行ったのは、「夜の動物園」というテーマの時に行きました。

「夜の動物園」なんて、なんて素敵なネーミングなんだろう!と興奮したのを覚えてます。

でも、動物園はやはりお昼が良かった!

今日はすごーい人出でした。

お弁当を食べて、動物たちを見て、そして遊園地で遊んで、、

何度も何度も「お母さん大丈夫?」と声をかけられたり、
小さな人に手を引っ張ってもらったり、、

いつの間にか自分の方が心配される歳になってしまいました。


(大きなリュクにお弁当を入れて、、)


(3人手を上げてくれました。あっと言う間の撮影です。ゴーカートの中で打ち合わせしてくれたみたいです)


(さようならの音楽が流れ始め、、周りを見たら私たちしかいなかった最後ぐらいに動物園を出ました)

人々のいなくなった動物園はなんか寂しい感じでした。




02:03 | 日記 | 
▼ 20180402[Mon]  2018.04.03.
昨日は久しぶりに電車に乗ってでかけてきました。

行き先は高蔵寺から1時間ぐらい行った山奥?でした。

伺った彼女の家の事はずっとインスタで見ていました。

ひょんな事からその彼女と友達が知り合いって事で

連れて行ってもらいました☺️

伺ったお宅は

彼女が自分の足で土地を探し、5年間遠い所毎日通って自分で作った!!お家です。

いつも、すごいなぁーと感心してインスタを見させてもらっていました。

どんな生活をしていらっしゃるんだろう?

と、興味がありました。(年齢も一緒ぐらいだったし)

ほんと、素晴らしかったです。

テレビも無しです。

ラジオも音波悪いみたいです。

そして、この度インスタをやめたと話してくれました。

で、インスタをやめてどう?とたずねたら、

『肩の荷がおりたというか、なんかから解き放された感じがしたよ』

と、、

《わたしはもっと彼女の山の暮らし見たかったなぁー。》

で、

わたしの知り合いにずっとインスタお休みていたけど、昨日から「元気になりました。」

と言って投稿したの見て、

すごーく嬉しかったよ!と、話ました。

「また、やり出して欲しいなぁー?」と彼女に言いました。

彼女はにっこり笑っていました。


【お庭から見た風景です。ゆったり、、)


(大草原の小さな家みたいでした。右端の釜でピザを焼いてくださった。美味しい!!)


(ひと口おはぎ、、美味しかったです。)

まだまだお話はありますが、、

今日はこの辺で。

《追伸》

前回のブログの続き

野菜だったら、キャベツ
果物は、、蜜柑🍊でした。


09:40 | 日記 | 

03<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >05



templete by*淀川宮戸