http://www.mrs-kitchen.com

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ 20160531[Tue]  2016.05.31.
5月最後の日です。

わたしの苦手の1つが歯の掃除です。

歯医者さんへ行くと必ず先生は言います!

[じゃ、山本さんちょっと歯の掃除しますね!]と。

はい!と言いながら、うわー嫌だなぁと。
あわてて右手で左鎖骨をグッと力いっぱい押さえます。
鎖骨が痛くしみるのです。

そんな時、こんな事ぐらいで、、とか、
そして、先生を信じて、とか、
大袈裟だけど、そう思うのです。

信じることは救われるのです。


フランス古着 丁寧な仕事!いつまで経っても色褪せない。

私の歯医者さんはヒマなのです。

私がいつ電話しても、
今からでもいいですよ!というのです、必ず。
二台ある駐車場もどちらに停めようかと迷うぐらい絶対に空いてます。

不思議でなりません!

先生は、優しく、謙虚で、かっこよくて、その上、治療代も安い!勿論、腕もなかなかのものです。
歯医者さんにいて、美容院にいる感覚ぐらい痛く無い!
看護婦さんだって感じいい!この前歯を抜いた時はマスクをただでくれたしなぁー。

なのに、私が行くと、「先生!」と看護婦さんに呼ばれて
奥?から出ていらっしゃる!
(奥でなにしているんだろう??相棒の再放送でもみているのかな?あ、私じゃないか!)

不思議でならない!
いつ行ってもお客様いない!

先生に聞いてみたいぐらいだけど、聞けるはずが無い!

きっと先生の生き方がゆったりなんだろう!

ゆったりはいい!

わたしも、ゆったりと生きたい。

ちなみに先生は50歳とわたしは見ている!

違うかなぁ。
あ、写真と同様、私の先生も丁寧な仕事してますよ!
08:48 | 日記 | 

07<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >09



templete by*淀川宮戸