http://www.mrs-kitchen.com

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ 20170414[Fri]  2017.04.13.
お知らせ

4月21日より、

家の近くにあるpieni huone 覚王山に

mrs kitchenの作品を置いて頂くことになりました。

モノを作る楽しさや魅力が皆さまに届くよう!

作品を作っております。

少ない数しかできませんが、

是非ご覧いただけますよう

どうぞ、よろしくお願い致します。


(しろいもの ちいさなもの いろいろ ちくちくと)

Pienihuone

464-0064 名古屋市千種区山門町1-56 1F
tel/fax. 052-753-6921
open. 11:00~19:30
close. 毎週火曜日・第3水曜日



01:42 | 日記 | 
▼ 20170412[Wed]  2017.04.12.
夢は思っていたり、すると叶う、、


(ナオさん作 包む布です。)

大好きなお店 muguel du premier maiさんにミセスキッチンの作品を置いていただきました。

沢山はできませんでしたが、心を込めて作りました。

muguelさんはとても素敵な空間です。

こんな素敵なお店が、近くにある事も幸せです。

是非見にいらしてくださいね!


(私のブックカバーです。)

ミュゲさんの住所

名古屋市名東区小池町435 フジビル101 です。
22:04 | 日記 | 
▼ 20170410[Mon]  2017.04.10.
明後日12日(水曜日)からお店オープンさせていただきます。
長いお休みをありがとうございました、

春休み前半は四国(良いとこだったなぁ~)

後半は家でゆっくりさせていただきました☺️

ありがとうございました。

今朝からお店の準備です。

帰り際、ナオが、
「夕方私の家に来ない?すごーく桜が綺麗だよ!
この日の為に一年があるぐらいの感じだよ!」
との言葉に
「行く!行く!」と。

桜のトンネルをくぐって行ってきました。

ナオは、この道を通るたびに、いつかこの道に住みたいなぁーと思っていたそうです。

思っていたり、言ってみたり、すると叶うモノだね!
と、言います。

そうだなぁーと、私も思います。

もう、葉桜になってしまいますね!

葉桜も、若葉も、青葉も、枯葉も、ハゲ木もみんな私は好きです😊


(車の中からで、ブレてしまいました。また、来年までサヨナラ桜さん)


23:07 | 日記 | 
▼ 20170404[Tue]  2017.04.04
ちょっと前に、歌のことを書きました。

「僕の心をつくってよ」の事です。

やはり何回聞いてもいい歌です。

・・・
僕の心をつくってよ
ねぇ 君が笑うと弾むんだ
ねぇ 君が泣いたら痛いんだ
君だけが 君だけが
僕の心をつくるんだ
・・・

でも、聞いているうちに、思ったのです。

「君だけが僕の心ををつくるんだ!」
と言うところです。

すごーく解ります。
でも、ソレってちょっと寂しいというか!情けないというか!
そうだ!苦しいじゃないですか?!

人に依存して生きる!

その人の心で自分の感情が、、、

あーやっぱり辛いわ!!

自分は自分の心で作らなくては・・

平常心(年寄りくさいですね!年寄りか😁☺️)

暇だからそんな事考えてしまっているのですね!

でも、春休みだいすき!

もう直ぐまたお店です。


(今日もカタカタと二階で・・)





11:18 | 日記 | 
▼ 20170327[Mon]  2017.03.27.
四国の旅はほとんど車の中でした。

アオイコはDVDで、ソフィアをずっとずっと見てます。
可愛い優しい物語で私も、大ファンです。
なかなか、勉強にもなりました。
物語のなかで言ってました。
「夢は自分との約束です」と。
ナルホド!!です。
子供はそうやって育っていくのですね☺️

サクラコはサービスエリアで買ったルービックキューブをずっとやってました。ひたすらクルクルと回してました。そして、やりだして何時間も経って、突然
「ヤッタァー全面揃ったよ!」と・・すごいすごい!と車内で拍手が沸きました。👏👏👏👏👏

ナオは狭い後ろの席でも何かチクチクと縫い物をしていました🐜

私は助手席に座って、寝たり食べたり、ばっかです。
目が覚めると、
わあー夕日が、綺麗だ!
わあー渦潮だ!
うわー淡路島がこんなになってるんだ!
とか、大騒ぎです😉

とも君は静かに安全運転です。
私が差し出す食べ物に、
ありがとうございます!と。
でも、楽しかったようです(よかった)

もう直ぐ4月ですね🍀☺️


(眠気が飛んだルービックキューブ全面揃いの車内での記念撮影サクラコ万歳!)
22:11 | 日記 | 

04<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >06



templete by*淀川宮戸